LINE

ヘルプ

よくある質問

広告グループを作成する toggle
広告グループでは、ターゲットや入札価格や1日の予算を設定することができます。
クリック率やコンバージョン率の効果が明らかに異なる広告は、広告グループを分けて管理すると便利です。

広告グループ作成画面を表示するには、2通りの方法があります。

キャンペーン作成後に続けて表示する
キャンペーン作成ページで必要な項目を入力⋅選択し[保存して広告グループ作成に進む]をクリックすると、広告グループ作成画面が表示されます。

トップ画面から表示する
1)トップ画面の[広告アカウント]タブ>広告を配信したいアカウント名をクリック
2)広告マネージャーの[広告グループ]タブ>[+広告グループを作成]をクリック


広告グループ作成画面の各項目については、以下をご確認ください。

基本情報
⋅キャンペーン
広告グループを作成したいキャンペーンを選択してください。
※キャンペーンの新規作成画面で[保存して広告グループ作成に進む]をクリックした場合、作成したキャンペーンが選択された状態で表示されます
※キャンペーンを変更する場合は、[編集]をクリックし選択してください
⋅広告グループ名
広告グループ一覧に表示される名前です。
⋅ステータス
利用可能/一時停止のどちらかを選択してください。

ターゲット設定
配信の目的に応じて、ターゲットを設定してください。
ターゲットについては以下をご確認ください。




広告の配信
広告の配信方法を設定します。
⋅配信先
- 自動配置(推奨)
LINEとLINE広告ネットワーク(LINE以外のアプリ)の両方に、広告が配信されます。
- 配信先を編集
配信先を以下から選択できます。
LINE:LINEおよびLINEファミリーサービスに配信されます。
LINE広告ネットワーク:LINE以外のアプリに配信されます。

最適化と入札
入札方法と単価を設定します。
⋅入札単価の設定方法
設定したキャンペーン目的に合わせて、入札方法を選択してください。
⋅課金方法
入札単価の設定方法で[クリック数の最大化を目的に自動的に設定]を選択すると、自動的に[クリックごとに課金(CPC)]が選択されます。

入札単価の設定方法で[手動入札]を選択すると、以下のいずれかを選択することができます。
- クリックごとに課金(CPC)
- インプレッションごとに課金(CPM)

入札の詳細については、以下をご確認ください。
 
予算設定
1日あたりの予算(1円以上)を入力してください。
予算額によっては広告が配信されにくくなる場合があるため、低すぎない金額を入力してください。
※日予算は超過する場合があります

予算の詳細については、以下をご確認ください。



(2019/11/06 時点)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

アプリのコンバージョンを計測する toggle
アプリのインストールやオープン等イベントの効果計測をするためには、LINE広告が連携している効果計測SDKの導入が必要です。

利用できる連携SDKは、Ads measurement partner で、インストールやアプリ起動など計11イベントの効果計測が可能です。
LINE広告の管理画面でアプリを登録し、そこで発行されるIDと広告アカウントIDをSDK管理画面に設定してください。

アプリコンバージョン計測の設定手順
1)トップページの[広告アカウント]タブで、アプリコンバージョン計測をしたい広告アカウント名をクリック

2)広告マネージャー画面左上の[≡][共有ライブラリ][メディア]をクリック

3)アプリタブの[+アプリを追加]をクリックし、OS、アプリ名、App StoreのURLを入力し[OK]をクリック

4)登録したアプリに付与されたIDと広告アカウントIDを、SDK管理画面に登録

5)SDK管理画面で発行したトラッキングURLを遷移先としてLAPに入稿

よくある質問


(2019/11/06 時点)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

タグを設置する(ベースコード) toggle
LINE Tagは効果計測を行う全てのページに設置が必要です。
設置場所は<head>~</head>内を​推奨しています。
※<head>~</head>内以外に設置した際の動作は保証外ですのでご注意ください​

LINE Tagを用いてコンバージョン計測を行うには、LINE Tagのベースコードをウェブサイトのヘッダー内に設置する必要があります。
ウェブサイトの<head>~</head>内にベースコードを設置するか、タグマネージャーを利用してベースコードを設置してください。​
※ベースコード枠の[コピー]をクリックすると、表記されたコードを正確にコピーすることができます

クロスドメイントラッキング​
1st party cookieを利用したクロスドメインの計測を行う場合は、ベースコードに追加記述が必要になります。
例:sharedCookieDomain: 'abc.com'   

クロスドメイントラッキングは、サブドメインが異なる場合の計測のみ対応しています。
ドメインが異なる場合の計測には対応していません。​

追加記述を行った場合でも、1st party cookieの期限切れ等でコンバージョン計測が出来ない場合もあります。​
※設置されている全てのベースコードに追加記述が必要です。​
 
サブドメインが異なる場合
「サブドメインが異なる場合」とは、以下画像のようにドメインの一部が異なる状態を指します。
※下記のように完全に別ドメインのクロスドメイントラッキングは対応していません 
ただし3rd party cookie が使える場合は計測可能

ケース別クロスドメイン計測の対応状況


(2019/11/06 時点)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

デモグラフィックターゲティングで配信する toggle
LINE広告では、様々なターゲティング方法を用いて広告を配信することができます。

これらのターゲティングは、広告グループで設定を変更できます。
設定の変更についてはこちらをご確認ください。

ターゲッティングでは、以下のデータを指定できます。
※以下のオーディエンスデータはLINEファミリーサービスにおいて、LINEユーザーが登録した性別、年代、エリア情報とそれらのユーザーの行動履歴(スタンプ購入履歴、LINE公式アカウントの友だち 登録履歴など)をもとに分類した「みなし属性」となります (OS、携帯キャリア除く)

地域セグメント
都道府県別や市区町村別での指定配信が可能です。
※市区町村別配信は居住地と判別された地域への配信となります

年齢セグメント
年代別(14歳以下から50歳以上)での指定配信が可能です。
例)14歳以下、15-19歳、20-24歳、25-29歳、30-34歳、35-39歳、40-44歳、45-49歳、50歳以上

性別セグメント
男女別による指定配信ができます。

興味関心セグメント
18種類のインタレストカテゴリ別での指定配信ができます。

OSセグメント
Android OS、iOSに加え、各OSのバージョン別の指定配信が可能です。

配偶者セグメント
配偶者の有無を指定して配信できます。
※指定しない場合は[すべて]を選択してください

子供セグメント
子供の有無を指定して配信できます。
※指定しない場合は[すべて]を選択してください

携帯キャリアセグメント
NTTドコモ、au、SoftBankなど、携帯キャリアを指定して配信できます。
※指定しない場合は[すべて]を選択してください

テレビ視聴頻度セグメント
テレビ視聴頻度([高] [中] [低])を指定して配信できます。
※指定しない場合は[すべて]を選択してください


(2019/11/06 時点)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

グループを作成する toggle
グループでは、請求先情報の登録ができます。
グループを作成することで、広告アカウントをグルーピングして管理することが可能です。

グループを作成するには、以下をご確認ください。

作成方法
1)トップページ左側の[+新しいグループを作成]をクリック
2)基本情報の[グループ名]に任意のグループ名を入力
3)請求先情報を入力
4)[作成する]をクリック

入力項目の詳細は以下です。

基本情報
グループの表示名(任意の名前)を入力してください。
入力した表示名は、LINE広告の管理画面のみで使用され、配信する広告には表示されません。

請求先情報(登録はオンラインのみ)
[グループに請求先情報を設定する]を選択し、請求先情報の登録を行います。
広告アカウントごとに請求先情報を変更する場合はもう一方を選択してください。

取引先法人
取引先のLINEがある国を選択

ビジネスタイプ
⋅法人
請求先法人の法人番号を検索の上、法人名を選択してください。

⋅個人事業主
屋号:請求先の屋号
事業主名:請求先の事業主名

※グループの作成上限は1ユーザーあたり100個までです。承認された広告アカウントが紐づいている場合、グループの削除はできません。


(2019/11/06 時点)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

基本的な使い方(日本向けサービス)

問題が発生している場合

ヘルプセンター
TOP