LINE

投資信託

投資信託の銘柄情報はどこから確認できますか? toggle
投資信託の銘柄情報は以下よりご確認ください。

【操作手順】
1)タブバーの[ホーム(家のアイコン)]をタップ
2)[投資信託をさがす]をタップ

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄検索方法を教えてください toggle
投資信託の銘柄を検索するには以下をお試しください。

【操作手順】
1)タブバーの[ホーム(家のアイコン)]をタップ
2)[投資信託をさがす]をタップ

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄はお気に入りに追加できますか? toggle
投資信託の銘柄をお気に入りに追加することはできません。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託のカテゴリーやランキングの詳細について教えてください toggle
■カテゴリーの分類について
⋅安定的に運用
リスクを低減して安定的な資産運用を希望する方に向けて、資産分散や投資資産の特性から当社が銘柄を選定
⋅低コスト
交付目論見書の補足分類に「インデックス型」の記載のある商品を分類
⋅リターン重視 日本に投資
ファンドマネージャーが独自の投資先選定や資産配分により積極的に高い成果を目指し投資するファンドや、目論見書の補足分類に「特殊型」の記載のある、日本の資産に投資する商品を分類
⋅リターン重視 世界に投資
ファンドマネージャーが独自の投資先選定や資産配分により積極的に高い成果を目指し、日本以外の世界の資産に投資するファンドを分類

■ランキングの表示について
⋅「6ヶ月リターン」は、表示前月末を基準として6ヶ月を遡って算出して表示しています。
⋅「1年リターン」は、表示前月末を基準として1年間を遡って算出して表示しています。
⋅「3年リターン」は、表示前月末を基準として3年間を遡って算出して表示しています。
⋅「6ヶ月リターン」「1年リターン」「3年リターン」は、毎月第2営業日の24時頃にデータが更新されます。
⋅「6ヶ月リターン」「1年リターン」「3年リターン」で並び替えた際のランキングには、ブルベア型ファンドは含まれません。
⋅「購入件数(先週)」は、前週の月曜日から日曜日の期間内における、LINE証券上での新規購入の約定件数を指します。
⋅「購入件数(先週)」で並び替えた際のランキングは、毎週日曜日23時頃に更新されます。
⋅「つみたて設定者数(先週)」は、前週の月曜日から日曜日の期間内における、LINE証券上での新規つみたて設定者数を指します。
⋅「つみたて設定者数(先週)」で並び替えた際のランキングは、毎週月曜日8:00前後に更新されます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の評価額はどのような計算ですか? toggle
前営業日の基準価額÷1万口×保有口数の式で算出されます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

画面の基準価額はいつ更新されますか? toggle
通常、毎営業日22時頃に更新されます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の基準価額の推移はどこから確認できますか? toggle
当社で取り扱っている投資信託は、銘柄の詳細画面にて基準価額の推移をご確認いただけます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

個別元本はどこから確認できますか? toggle
取引報告書でご確認いただけます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トータルリターンはどこで確認できますか? toggle
取引残高報告書をご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

約定の確認はどこでできますか? toggle
約定した注文は以下の手順でご確認ください。

【操作手順】
1)タブバーの[メニュー(…のアイコン)]>[注文一覧]をタップ

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

注文履歴や取引履歴はどこから確認できますか? toggle
注文履歴または取引履歴は以下の手順でご確認ください。

【操作手順】
1)タブバーの[メニュー(…のアイコン)]>[取引履歴]・[注文一覧]をタップ

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の注文の結果は何時頃確認できますか? toggle
約定日の翌営業日午前2時〜3時頃に取引履歴に反映されます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

概算約定金額とは何ですか? toggle
投資信託の売買注文が、直近の基準価額で約定したと仮定した場合の売買金額です。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

概算購入金額とは何ですか? toggle
概算約定金額と概算購入手数料(税込)の合計の金額です。
※当社では、投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、購入時手数料(換金時手数料)はかかりません。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

概算売却金額とは何ですか? toggle
投資信託の売却注文が約定した場合の売却金額を仮定して算出した金額です。直近の基準価額を元に算出しています。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

概算売却口数とは何ですか? toggle
投資信託の売却注文が約定した場合の売却口数を仮定して算出した金額です。直近の基準の価額を元に算出しています。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

信託財産留保額はどこで確認できますか? toggle
信託財産留保額は銘柄により異なります。各銘柄の目論見書をご確認いただくか、売却注文確認画面でご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されているリターン率とは何ですか? toggle
分配金(税引前)を受け取らずにその分を元本に加えて運用を続けた場合に、基準価格(分配金再投資ベース)がどれだけ上昇または下落したかをパーセントで示したものです。

■データについて
⋅設定日から運用期間が3年以上の場合は「3年リターン」、設定日から運用期間が3年未満の場合は「全期間リターン」が表示されます。
 ※小数点以下第三位は四捨五入して表示
⋅「3年リターン」は直近の表示更新日から3年間を遡って算出、「全期間リターン」は直近の表示更新日から設定日まで遡って算出したものです。
⋅毎月第2営業日の24時頃にデータが更新されます。

■ランキング(順位)の表示について
⋅設定日から運用期間が3年以上の場合は「3年リターン」のランキング、設定日から運用期間が3年未満の場合は「全期間リターン」のランキングが表示されます。
⋅当社で取り扱いのある投資信託(※)のうち、「3年リターン」もしくは「全期間リターン」のリターン率の高い順に、1位から5位までの順位を表示しています。6位以降の順位は表示されません。
 ※ブルベア型の投資信託を除く

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されている購入手数料とは何ですか? toggle
投資信託を購入する際に販売会社に支払う手数料です。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されている純資産とは何ですか? toggle
投資信託に組入れられている株式や債券などの時価評価額に、配当や利息、値上がり益などを加え、費用や運用手数料などを差し引いて算出したものが純資産です。

■データについて
⋅毎営業日の24時頃にデータが更新されます。

■ランキング(順位)の表示について
⋅当社で取り扱いのある投資信託のうち、純資産の高い順に、1位から5位までの順位を表示しています。6位以降の順位は表示されません。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されている運用手数料とは何ですか? toggle
投資信託の保有時にかかる運用⋅管理費用で、信託財産から自動的に差し引かれます。信託報酬や運用管理費用などともいいます。
本表示は税込表示です。

以下の投資信託の場合、運用手数料(信託報酬)が段階型手数料のため、最大の手数料率のみ表示しております。
⋅eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
⋅eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
⋅eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
⋅eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
⋅eMAXIS Slim 全世界株式(オール⋅カントリー)
⋅eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
⋅eMAXISプラス コモディティインデックス
⋅ひふみプラス
⋅コモンズ30ファンド
⋅エス・ビー・日本債券ファンド

詳細については各投資信託の目論見書をご確認ください。

■ランキング(順位)の表示について
当社で取り扱いのある投資信託のうち、運用手数料の低い順に、1位から5位までの順位を表示しています。6位以降の順位は表示されません。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されているデータの算出期間を教えてください toggle
各データの算出期間は以下のとおりです。

■全期間リターン(設定来リターン)
⋅「全期間リターン」は直近の表示更新日から設定日まで遡って算出して表示しています。
⋅毎月第2営業日の24時頃にデータが更新されます。

■3年リターン
⋅「3年リターン」は直近の表示更新日から3年間を遡って算出して表示しています。
⋅毎月第2営業日の24時頃にデータが更新されます。

■1年リターン
⋅「1年リターン」は直近の表示更新日から1年間を遡って算出して表示しています。
⋅毎月第2営業日の24時頃にデータが更新されます。

■純資産
⋅「純資産」は直近の表示更新日時点のデータを表示しています。
⋅毎営業日の24時頃にデータが更新されます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されている為替リスクとは何ですか? toggle
外貨建ての資産に投資することにより、為替変動時の影響を受けるリスクのことです。
QUICK投信分類(提供:株式会社QUICK)に基づき、為替リスクの有無を表示しています。
※QUICK投信分類とは、投資信託を投資対象地域や資産などで区分したQUICK独自の投信分類です。

■「為替リスクあり」の投資信託
円建て以外の組入れ資産について対円で為替ヘッジをほとんどしていない場合、あるいは為替投資をしている。

■「為替リスク一部あり」の投資信託
円建て以外の組入れ資産について一部を対円で為替ヘッジをしている場合、あるいは市場環境などに応じて機動的に為替ヘッジをしている。

■「為替リスクなし」の投資信託
組入れ資産がすべて円建ての場合、および円建て以外の組入れ資産について対円で為替ヘッジをしている場合、あるいは為替投資をしていない。
※投資信託の運用実態およびパフォーマンスの源泉に伴い分類しているため、組入れ資産の大部分が円建ての場合など、「為替ヘッジをしていない」投資信託でも「為替リスクなし」に分類されることがあります。

為替リスクは、為替ヘッジにより、低減することができます。
為替ヘッジとは、為替変動によるリスクを回避することをいいます。一般的に、将来、一定の為替レートで通貨を交換することを予約する「為替予約」という手法が取られます。

■「為替ヘッジなし」の投資信託
原則として、為替ヘッジを行わない。手数料を抑えられるが、為替変動時の影響をそのまま受ける。

■「為替ヘッジあり」の投資信託
為替ヘッジを行う。ファンド内でヘッジコストがかかるが、為替変動時の影響を低減できる。

為替リスクの詳細および為替ヘッジの有無については、各投資信託の目論見書をご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されているポートフォリオの状況とは何ですか? toggle
ポートフォリオの状況では、各投資信託の月次レポートから、以下の情報を抜粋して表示しています。

■資産配分
各投資信託の資産配分をご確認いただけます。
最大で上位10件まで表示され、11位以降がある場合は「その他」としてまとめて表示されます。

■上位銘柄
各投資信託の組入れ上位銘柄をご確認いただけます。
最大で上位10件まで表示されます。

■平均格付(債券型投資信託のみ表示)
こちらをご確認ください。

■最終利回り(債券型投資信託のみ表示)
こちらをご確認ください。

詳細については各投資信託の月次レポートをご確認ください。
※月次レポートの情報を元に銘柄詳細画面の情報を更新しているため、最新の情報が画面に反映されるまでに時間がかかることがあります。表示されているデータの更新日は画面にてご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されている最終利回りとは何ですか? toggle
投資信託内で組み入れられた債券を償還まで保有した場合の債券にかかる最終利回りであり、当該投資信託にかかる最終利回りを示すものではありません。

各投資信託の月次レポートから抜粋して表示しています。
※平均格付は債券型の投資信託のみに表示されます。

詳細については各投資信託の月次レポートをご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託の銘柄詳細に表示されている平均格付とは何ですか? toggle
投資信託が組み入れている債券の格付けを、組入れ比率によって加重平均したものです。

各投資信託の月次レポートから抜粋して表示しています。
※平均格付は債券型の投資信託のみに表示されます。

詳細については各投資信託の月次レポートをご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託のチャートについて教えてください toggle
チャートでは、投資信託の基準価額および純資産の推移を確認することができます。直近1年分のデータは日次で、過去1年以上のデータは月次で表示されます。チャートは通常、毎営業日の午前6時頃に更新されます。最大で過去10年分のデータをご確認いただけます。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

過去の目論見書を確認することはできますか? toggle
こちらからご確認いただけます。最大過去5年分の目論見書を公開しています。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

投資信託は長期保有がおすすめな理由とは何ですか? toggle
投資信託を長期保有するメリットとして、以下の点があげられます。

①複利効果が得られる
長期間保有すればするほど、複利の力が働き、投資のリターンが大きくなる傾向があります。これは長い期間、投資を続けていると、途中に発生する利子や分配金などを再投資することができ、利子や分配金にも利息をつけることができるためです。
このように、長期投資は複利の効果を最大限に取り込むことができます。
※ただしブルベア型ファンドに関しては留意が必要です。

②短期売買の失敗を防ぐことが出来る
短期の価格の動向を予測するのは非常に困難になります。「高値で買って安値で売る」ことになりかねません。投資は確率論と同じで、大数の法則が成り立ちます。長期で保有すればするほど、その資産の期待リターンに収れんすると言われております。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

保有中の投資信託について、ポートフォリオ画面と投資信託の銘柄詳細画面で評価額および評価損益額の数値が若干異なるのはなぜですか? toggle
ポートフォリオ画面と投資信託の銘柄詳細画面では、評価額および評価損益額の計算方法が異なります。いずれの数値も正しい数値ですのでご安心ください。

■ポートフォリオ画面
お取引の明細単位で個別計算(四捨五入)したものを、さらに合算して表示しております。

■投資信託の銘柄詳細画面
お客様の保有口数で一括計算(四捨五入)したものを表示しております。
(ご参考)
評価額 = 前営業日の基準価額÷10,000×保有口数
評価損益額 = 評価額-取得額

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

ヘルプセンター
TOP