つみたて投資

【つみたて投資】つみたて投資のメリットを教えてください toggle

長期的な資産形成を行う上で、つみたて投資はとても有効な手段のひとつです。

つみたて投資のメリットは主に4つあげられます。 

 

1. 少額から手軽に始めることができる

LINE証券では、毎月最低1,000円からつみたて投資ができます。お昼ご飯で外食するのと同じくらいの金額から、手軽に資産形成を始められます。 余裕がある月は金額を増やしてみたりと、後から変更することも可能です。

 

 

2. 毎月コツコツ自動で投資するので、タイミングを気にしなくて良い

「投資ってタイミングの見極めが難しい...」という方もご安心ください。つみたて投資なら、毎月決められたタイミングでコツコツ自動的に投資します。そのため、日々仕事で忙しい方でも簡単に始められ、無理なく継続することができます。

 

 

3. 「時間の分散効果」で価格変動リスクを低減

つみたて投資では、一定の金額を定期的に投資することで、 投資信託の価格が安い時はより多く、価格が高い時はより少ない数量を購入します。 これをドル⋅コスト平均法といい、同じ金額を一括で投資した場合に比べて、 長期で見るとより多くの数量が購入でき、平均購入単価を低く抑えることが期待できます。時間を分散させてつみたてることで、価格変動リスクを低減し、相場の動きを味方につけましょう。

 

 

4. 分散投資を長期間続けることで元本割れの可能性を低減

資産や地域を分散したつみたて投資を長期間続けることで、元本割れする可能性は低くなる傾向があります。投資信託の価格は上がったり下がったりしますが、こうした動きに一喜一憂せずに、長期にわたってつみたて投資を続けることが大切です。

 

※「資産⋅地域を分散して積立投資を行った場合の運用成果の実績」(金融庁)(出典元ページ)を加工して作成

※1985年以降の各年に、毎月同額ずつ国内外の株式⋅債券の買付けを行なったものです。各年の買付け後、保有期間が経過した時点での時価をもとに運用結果及び年率を算出しております。これは過去の実績をもとにした算出結果であり、将来の投資成果を予測⋅保証するものではありません。

 

share
TOP