LINE

ヘルプ

よくある質問

アカウントを乗っ取るためのトークやメールに注意してください toggle
LINEアカウントを乗っ取るためのトークやメールの存在が報告されています。

LINEからログインを必要とする注意喚起をトークやメールでご連絡することは一切ありませんので、ご注意ください。

最近発見された乗っ取りの手段は次のような内容です。

- トークで連絡がきます
家族や友だちになりすまし、「認証番号を教えて」といったトークが送られてきます。



認証番号を教えてしまうと、自分のなりすましアカウントを作成され、家族や友だちに金銭を要求するトークを送られてしまうなど、大変危険です。

絶対に認証番号を誰かに教えないようにしてください。

この内容は、LINEサイバー防災訓練のページで体験もできますので、ご確認ください。

また、認証番号を要求するトークが送られてきた場合には、通報してください。
通報方法についてはこちら

- メールで連絡がきます
LINEからの公式のお知らせに見せかけて、LINEアカウントを乗っ取るためのメールが送られてきます。
それらのメールやトークにはIDやパスワード、電話番号を盗み取ろうとするリンクがあるので、不審な内容のリンクは絶対に触れないでください。

実例はLINE公式ブログで紹介していますので、ご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

ポイントからコインへの自動変換について教えてください toggle
購入できる分のポイントがあればコインが不足していても、手動交換不要でスタンプや着せかえを購入できるようになりました。
以下のバージョンから保有しているLINE ポイントがコインに自動変換されます。

 - iOS
 LINEバージョン:6.8.5以降

 - Android 
 LINEバージョン:6.8.2以降

保有コインを確認したい場合は、スマートフォンからこちらを確認してください。

[保有コイン]には、LINE ポイントをコインに換算した金額を含めて表示されます。

なお交換レートは利用国によって異なります。
交換レートはこちらを確認してください。

保有コインの見方の例(1コイン = 2ポイント の利用国の場合)
- 60コインと80ポイントを持っている場合[保有コイン]は100コイン
- 10コインと100ポイントを持っている場合[保有コイン]は60コイン
- 0コインと100ポイントを持っている場合[保有コイン]は50コイン
- 0コインと90ポイントを持っている場合[保有コイン]は45コイン

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

登録しているメールアドレスを確認するには? toggle
登録しているメールアドレスは以下の手順で確認できます。

メールアドレスの確認手順
1)[その他]([…])>[設定]>[アカウント]をタップ
2)[メールアドレス]>[メールアドレス変更]をタップ
3)メールアドレス入力欄の下にメールアドレスが表示されます



メールアドレスを登録していなかった場合はこちら
メールアドレスを変更したい場合はこちら

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

トークのバックアップ⋅復元方法 (iOS) toggle
LINEバージョン6.4.0以降、トーク履歴をiCloudにバックアップ(保存)することができるようになりました。
※機能を利用するには、お使いのiOS端末のOSバージョンが8.1以上である必要があります

※動画が再生されない場合は、外部ブラウザでリンクを開いてください

LINEを最新バージョンにアップデート後、iCloudに接続し、以下の操作を行ってください。
※iTunesからのアプリのバックアップ/復元は、自己責任で行ってください。
※キャッシュデータはバックアップの対象に含まれないため、トーク履歴内の画像やスタンプが一部復元されない場合があります。
重要な画像は事前にLINE内の[アルバム]や[Keep]への保存をご検討ください。

iCloudに手動でバックアップする手順
1)[その他]([…]アイコン)>[設定](歯車アイコン)>[トーク]をタップ
2)[トークのバックアップ]>[今すぐバックアップ]をタップ


また、iCloud上にバックアップされたトーク履歴は新しい端末で復元することができます。
新しい端末でiCloudに接続した上で、以下の操作を行ってください。

iCloudから復元する手順
※機種変更後、iCloudにログインした状態で操作を行ってください
1)新端末でLINEを起動
2)[ログイン]をタップしアカウントの引き継ぎを行う
3)トーク履歴の復元画面が表示されたら[トーク履歴をバックアップから復元]をタップ

なお、テキスト形式のファイルでトーク履歴を保存することもできます。

※注意※
- スタンプ⋅画像⋅動画⋅音声メッセージは保存されません
- トークルームごとに履歴が保存されますが、LINE上で復元させることはできません
- 保存されたファイルはテキスト用のアプリなどで閲覧することができます

テキスト形式で保存する手順
1)[トーク]をタップし保存したいトークルームを選択
2)右上の[∨]>[設定]をタップ
3)[トーク履歴を送信]をタップしファイルを送信する手段を選択

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

パスワードを変更するには? toggle
パスワードは以下の手順で変更できます。
※LINEアカウントは使えるが、パスワードを忘れた場合はこちら
※LINEアカウントを引き継ぐ際にパスワードを忘れた場合はこちら

操作手順
1)[その他]([…])>[設定]>[アカウント]をタップ
2)[パスワード]をタップ
3)新しいパスワードを入力し[OK]をタップ
※端末にパスコードやTouch IDを設定している場合は、パスワード変更時にパスコードやTouch IDの入力が必要です。



変更の際には第三者に推測されにくいパスワードの設定をおすすめします。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

メールアドレスを変更するときのパスワードを忘れた場合には? toggle
パスワードを忘れた場合は、第三者に推測されにくいパスワードに再設定してください。

パスワードの再設定方法は、以下のヘルプを確認してください。


関連ヘルプ

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

機種変更する前に toggle

 

機種変更をした後にLINEを引き継いで使うには、事前に準備が必要です。
機種変更をする前に下記1~2のメモと、3~4の操作を行いましょう!
 

☆準備~引き継ぎを動画でチェック

1. LINEに登録したメールアドレス   
メールアドレスの確認手順


2. メールアドレスを設定した際に登録したパスワード
パスワードは画面上で確認できません。
パスワードを変更するには?
登録メールアドレスが使えず、パスワードも忘れた場合
 

3. [アカウントを引き継ぐ]の設定をオンにする

登録している電話番号を変更しない場合は、この操作は不要です。

[アカウントを引き継ぐ]の設定をするには?

 

4. トーク履歴のバックアップ

Android トークをバックアップ(保存)するには?

iOS トークのバックアップ⋅復元方法

 

なお、機種変更前⋅後のOSが異なる場合(例:Android→iOS、iOS→Android)、トーク履歴およびコイン残高は移行できません。


機種変更した後は、新しい端末にLINEをインストール後、[ログイン]からLINEの引き継ぎ操作を行ってください。


 

STEP2はこちらから

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINEアカウントの引き継ぎとは? toggle
今まで使用していたアカウントを引き継いで使用する場合は、機種変更や端末交換する前の端末で、以下のいずれかの設定を行ってください。

機種変更や端末交換する前の端末で 
- スマートフォン版
[アカウントを引き継ぐ]の設定をオンにして、[メールアドレス登録]または[Facebook]との連携を行う
※登録している電話番号を変更しない場合は、[アカウントを引き継ぐ]の設定変更は不要です

- フィーチャーフォン版
[アカウント連動設定]を行う。

アカウント引き継ぎについてのヘルプ
アカウント引き継ぐことができる条件
アカウント引き継ぎが可能なデータ
アカウントの引き継ぎ方法(メールアドレスで)
アカウントの引き継ぎ方法(Facebookで)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

アカウントの引き継ぎで移行が可能なデータとは? toggle
​アカウント引き継ぎ時に移行できる/できないデータは以下のとおりです。

移行できるデータ
- [友だち]リスト(グループを含む)
- [ノート][アルバム]に投稿した内容
- プロフィール設定(プロフィール画像/名前/ステータスメッセージ/ID)
- タイムライン/ホーム
- [Keep]で保存したデータ(画像や動画/テキスト/ファイル)
- LINEスタンプと着せかえをご利用する権利(プレゼントスタンプを含む)
- 課金アイテムの購入履歴やコイン/LINE ポイント残高
- LINE関連タイトル(LINE ゲーム⋅LINE PLAYなど)のアプリ連動に関するデータ

※異なるOS間(例:iPhone→Android、Android→iPhoneなど)では、コイン残高の引き継ぎはできません。

移行できないデータ
- トーク履歴

アカウントを引き継ぐ際には、事前にトーク履歴のバックアップ(保存)を行うことをお奨めします。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

カテゴリー

ヘルプセンター