LINE

ヘルプセンター

留守番電話

留守番電話には無料と有料がありますが、何が違うのですか? toggle
契約している回線の種類により加入できるオプションが異なります。また、それぞれで保存できる件数と保存期間が異なります。

<ドコモ回線の場合>
留守番電話プラス:保存件数20件、保存期間72時間(月額 税込 330円)

<ソフトバンク回線の場合>
無料留守番電話:保存件数30件、保存期間72時間(月額無料)
留守番電話プラス:保存件数100件、保存期間1週間(月額 税込 330円)

<au回線の場合>
留守番電話プラス:保存件数99件×3分、保存期間1週間(月額 税込 330円)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】留守番電話サービスの開始 toggle
1.「1411」に発信します。
2.「ただいまから留守番電話サービスを開始します」のガイダンスが流れたら電話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】留守番電話サービスの停止 toggle
1.「1410」に発信します。
2.「サービスを停止しました」のガイダンスが流れたら電話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】伝言メッセージの再生/保存/消去 toggle
1.「1417」に発信します。
2.新規のメッセージがある場合はメッセージの件数がガイダンスで流れた後、メッセージが再生されます。
3.メッセージを確認後、下記のいずれかの操作を行います。
4.もう一度聞く場合 :「1」を押します。
5.保存する場合 :「2」を押します。
6.消去する場合 :「3」を押します。
7.次のメッセージを聞く場合:「#」を押します。
8. 「メッセージは以上です」のガイダンスが流れたら、「*(米印)」を押して電話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】保存したメッセージの再生/保存/消去 toggle
1.「1416」に発信します。
2.メインメニューのガイダンスが流れたら「1」を押します。
3.保存した伝言メッセージを確認したら下記のいずれか操作を行います。
4.もう一度聞く場合:「1」を押します。
5.保存する場合:「2」を押します。
6.消去する場合:「3」を押します。
7.次のメッセージを聞く場合:「#」を押します。
8.「メッセージは以上です」のガイダンスが流れたら、「*(米印)」を押して電話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】不在案内の設定 toggle
<不在案内の応答メッセージ録音方法>
1.「1416」に発信します。
2.メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
3.「ただいま留守番電話に設定されています」のガイダンスが流れたら「1」を押します。
4.「不在案内に変更します」のガイダンスが流れますので、発信音の後に応答メッセージを録音します。録音が終わりましたら「#」を押します。
5.録音したメッセージが流れますので、確認後「1」を押します。
6.ガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

<不在案内の応答メッセージ変更方法>
1.「1416」に発信します。
2.メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
3.「ただいま不在案内に設定されています」のガイダンスが流れたら「2」を押します。
4.不在案内の応答メッセージを確認⋅変更する内容のガイダンスが流れたら「2」を押します。
5.ガイダンスが流れたら「2」を押します。
6.発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「#」を押します。
7.録音したメッセージが流れますので、確認後「1」を押します。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】発信者番号案内の設定 toggle
1.「1416」に発信します。
2.メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
3.ガイダンスで流れたら「3」を押します。
4.現在の設定内容のガイダンスが流れたら下記のいずれかの操作を行います。
5.現在の設定のまま変更しない場合:「1」を押します
6.現在の設定から変更(開始もしくは停止)する場合:「2」を押します
7.設定した内容がガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】応答メッセージの作成と変更 toggle
応答メッセージを「全て自分の声に変更」または「名前のみ自分の声に変更」することができます。

<全て自分の声に変更する方法>
1.「1416」に発信します。
2.メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
3.現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。
4.応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「2」を押します。
5.発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「#」を押します。
6.録音したメッセージが流れます。確認後「1」を押します。
7.ガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

<名前のみ自分の声に変更する方法>
1.「1416」に発信します。
2.メインメニューのガイダンスが流れたら「9」を押します。
3.現在の設定内容がガイダンスで流れたら「2」を押します。
4.応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「4」を押します。
5.発信音の後に名前を録音し終了したら「#」を押します。
6.録音したメッセージが流れます。確認後「1」を押します。
7.ガイダンスが流れたら「*(米印)」を 2 回押して電話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/ドコモ回線】呼出時間の設定 toggle
留守番電話サービスセンターに接続されるまでの呼出時間を設定することができます。

1.「1419」に発信します。
2.ガイダンスが流れたら呼出秒数を 0から120 の間で入力して「#」を押します。
3.設定した内容がガイダンスで流れたら、「#」を押して電話を切ります。
※設定が反映されない場合は、一度留守番電話サービスを停止して、利用再開作業をお試しください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話/留守番電話プラス/ソフトバンク回線】留守番電話サービスの開始 toggle
1.「0800-919-4006」に発信します。
2. ガイダンスが流れたらご希望の設定を選択して番号を押します。
 ご利用の電話を呼び出してから留守番電話に転送する場合:「431#」
 ご利用の電話を呼び出さずに留守番電話に転送する場合:「432#」
3. 通話をきります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話/留守番電話プラス/ソフトバンク回線】留守番電話サービスの停止 toggle
1.「0800-919-4006」に発信します。
2. ガイダンスが流れたら「400#」を押します。
3. 通話をきります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話/留守番電話プラス/ソフトバンク回線】伝言メッセージの再生/保存/消去 toggle
1. 「1416」に発信します。
2. 新規のメッセージがある場合はメッセージの件数がガイダンスで流れた後、新しいメッセージから順番に再生されます。
3. メッセージを確認後、下記のいずれかの操作を行います。
 もう一度聞く場合 :「1」
 保存する場合 :「9」
 消去する場合 :「7」
4. 終了する場合は通話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話/留守番電話プラス/ソフトバンク回線】保存したメッセージの再生/保存/消去 toggle
1. 「1416」に発信します。
2. 新規のメッセージがある場合はメッセージの件数がガイダンスで流れた後、新しいメッセージから順番に再生されます。
3. メッセージを確認後、下記のいずれかの操作を行います。
 もう一度聞く場合 :「1」
 保存する場合 :「9」
 消去する場合 :「7」
4. メインメニューのガイダンスが流れたら保存メッセージの再生「1」を押します
5. 再生が終わったら下記のいずれかの操作を行います。
 もう一度聞く場合 :「1」
 保存する場合 :「9」
 消去する場合 :「7」
 メインメニューに戻る場合:「#」
6. 終了する場合は通話を切ります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話/留守番電話プラス/ソフトバンク回線】呼出時間の設定 toggle
留守番電話サービスセンターに接続されるまでの呼出時間を設定することができます。

1.「0800-919-4006」に発信します。
2. ガイダンスが流れたら「441#」を押します
3.「1」を押します
4. 転送先電話番号として「09066517000#」を押します
5. 音声通話を転送する「1」を押します
6. 呼び出し時間を選択します
 5秒の場合は「1」
 10秒の場合「2」
 15秒の場合は「3」
 20秒の場合「4」
 25秒の場合は「5」
 30秒の場合「6」
7. 設定完了です

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話/留守番電話プラス/ソフトバンク回線】応答メッセージの作成と変更 toggle
応答メッセージを「オリジナル応答メッセージ」または「システム応答メッセージ」を設定することができます。

<オリジナル応答メッセージを設定する方法>
1. 「1416」に発信します。
2. メインメニューのガイダンスが流れたら設定変更の「2」を押します。
3. オリジナル応答メッセージの録音⋅消去⋅再生の「3」を押します。
4. オリジナル応答メッセージの録音「3」を押します。
5. 発信音の後に応答メッセージを録音し終了したら「#」を押します。
6. 録音したメッセージが流れます。確認後「9」を押して登録します。
7. ガイダンスが流れたら「#」を 押します。
8. 応答メッセージの設定に関するガイダンスで流れたら「2」を押します。
9. オリジナル応答メッセージにする「2」を押して通話をきります。

<システム応答メッセージを設定する方法>
1. 「1416」に発信します。
2. メインメニューのガイダンスが流れたら設定変更の「2」を押します。
3. 応答メッセージの設定「2」を押します。
4. システム応答メッセージにする「1」を押して通話をきります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話/留守番電話プラス/ソフトバンク回線】不在案内の設定 toggle
<不在案内メッセージを設定する方法>
1. 「1416」に発信します。
2. メインメニューのガイダンスが流れたら設定変更の「2」を押します。
3. 不在案内メッセージの録音⋅消去⋅再生の「4」を押します。
4. 不在案内メッセージの録音「3」を押します。
5. 発信音の後に不在案内メッセージを録音し終了したら「#」を押します。
6. 録音したメッセージが流れます。確認後「9」を押して登録します。
7. ガイダンスが流れたら「#」を 押します。
8. 応答メッセージの設定に関するガイダンスが流れたら「2」を押します。
9. 不在応答メッセージにする「3」を押して通話をきります。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/au回線】留守番電話サービスの開始 toggle
<総合案内を利用する場合>
1.「141」に発信ます。
2.ガイダンスに従って操作します。

<無応答時と話中時を留守番電話設定にする場合>
「1411」に発信します。

<常に留守番電話設定にする場合> 「1412」に発信します。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/au回線】留守番電話サービスの停止 toggle
「1410」に発信します。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/au回線】伝言メッセージの再生 toggle
「1417」に発信します。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

【留守番電話プラス/au回線】呼出時間の設定 toggle
「1418XX」に発信します。

XXには、設定する秒数(05~55)を入力してください。

秒数が1桁の場合は「1418X」発信と入力してください。
(例:5秒に設定する場合は「14185」と発信)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

ヘルプセンター
TOP