LINE

ヘルプセンター

税⋅取引報告書

税金はかかりますか? toggle
毎年1月から12月までの取引が課税対象になります。
LINE BITMAXで暗号資産を保有しているだけの状態では税金はかかりません。
暗号資産の売買や暗号資産貸出サービスで利益を得た場合は、雑所得として総合課税の対象になり、確定申告が必要な可能性があります。

他の販売所や取引所での取引損益との通算は、お客さまご自身で計算をお願いします。

売買で得た利益や付与された貸借料に対する税金の取扱いについては、最寄りの税務署または税理士などにご確認ください。
国税庁ホームページ (外部サイトへ遷移します)

なお、当社では損益計算ソフト「Gtax」に対応しています。
仮想通貨の損益計算ソフト Gtax (外部サイトへ遷移します)

以下公式ブログもご覧ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

取引報告書を確認したい toggle
LINE BITMAXでは、以下の内容で取引報告書を発行しています。

取引報告書:四半期ごと(1月⋅4月⋅7月⋅10月の月初)
年間取引報告書:1年ごと(1月月初)
※1日の集計期間は、AM7:00:00~翌AM6:59:59です

集計期間の例
取引報告書(2022年1月分):2021/10/1 7:00:00~2022/1/1 6:59:59
年間取引報告書(2022年分):2022/1/1 7:00:00~2023/1/1 6:59:59

取引報告書は、LINEに登録しているメールアドレスへPDF形式で送付され、別途LINEでも通知が届きます。

以前発行された内容も含め、LINE BITMAXメインメニュー[その他]>[取引報告書]より再発行も可能です。

なお、ご利用の端末によってはPDFファイルを表示するソフトウェアのインストールが必要となる場合があります。
インストールしていても閲覧できない場合は、他のソフトウェアのご利用をお試しください。
参考:Google ChromeのPDF Viewer等 
※当該機能を推奨するものではありません

各種取引報告書の閲覧について問題が発生している場合は、以下よりご連絡ください。

お問い合わせフォームからメールでのお問い合わせ
受付時間:24時間(年中無休)
LINE BITMAX公式アカウントを友だちに追加してLINEのトークからチャットでのお問い合わせ
受付時間:10時~18時(年中無休)

また、2021年9月27日に取引報告書(四半期)のNFTマーケットでの取引に関する表記を変更しました。
※2021年10月1日以降に発行される取引報告書(四半期)に反映されます

2021年6月30日にNFTマーケットβで取引を行い、2021年7月に発行された取引報告書(四半期)をお受取りのお客さまは、2021年6月30日のお取引分の表記が異なります。
再発行すると、表記が変更後のものになります。
※対象となる取引報告書は「(LINE BITMAX)取引報告書)2021.04~2021.06.pdf」です
※変更前の取引報告書では、NFTマーケットβでの取引は「入庫」もしくは「出庫」と表記されています

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINE BITMAXアカウントを削除したあとに取引報告書を入手したい toggle
LINE BITMAXアカウント削除後はご自身で取引報告書のダウンロードはできません。
LINE BITMAXアカウント削除後、取引報告書を入手したい場合は、どちらかの方法でご連絡ください。

お問い合わせフォームからメールでのお問い合わせ
受付時間:24時間(年中無休)
LINE BITMAX公式アカウントを友だちに追加してLINEのトークからチャットでのお問い合わせ
受付時間:10時~18時(年中無休)

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

LINKで商品を購入した場合の税金は? toggle

LINE BITMAXに保有しているLINKで商品を購入した場合、該当のLINKを譲渡したことになります。

LINKの譲渡価格と譲渡原価等との差額が譲渡に係る所得金額となり、LINK支払いに際し所得税が発生する可能性があります。 

 

詳細は、国税庁が公開している以下資料の5ページ目をご参照ください。 

暗号資産に関する税務上の取り扱いについて 

 

税金の取り扱いの詳細については、最寄りの税務署または税理士などへご確認ください。

この内容は役に立ちましたか?

はい いいえ

ヘルプセンター
TOP